業者選びを失敗してしまうと大切なデータが
二度と戻ってこないなんてことに!

データ復旧業者を見極める

昨今、パソコンで取り扱うデータ量は非常に増えてきていることだと思います。
そして、その重要なデータが万が一消失してしまったとか、
ハードディスクにアクセスできなくなってしまったなどのトラブルの際に、
心強い助っ人となるのが、データ復旧業者ですね。
日本国内に存在するデータ復旧業者の数は非常に多く、現在100社以上はあると思われます。
いかに、自分にあったデータ復旧業者を選ぶか、ということが大切であって、
数多くの業者のなかから良質な業者を見極める必要があります。


データの管理方法

法人の場合には、取り扱うデータのひとつひとつが非常に重要なデータだといえます。
もしも、データが消失してしまったなどということになりますと、
その企業の存続問題に関わるといっても過言ではないと思います。
もちろん、そのようなことが起こらないように、十分なバックアップ体制をとっていると思いますが、
中小企業の場合には、コストをなかなかかけられないなどの問題もあって、
データ管理についての甘さが指摘されることもあります。


データ復旧率が肝心です

データ復旧業者は、いったい何を基準に選べば良いのでしょうか?
最も大切なのは、そのデータ復旧率ではないでしょうか。
データ復旧の費用は、気になるところですが、
いくら費用が安いからといって、データ復旧の技術がない業者に頼むのは心配です。
あくまでも目的は、大切なデータを取り戻すことですからね。
依頼する業者には、どれほどの技術を備えたスタッフがいつのか、
設備はどうか、修理に必要とされる部品の品揃えは良いのか、などは、
復旧率を左右するものだと思います。
できるだけ復旧費用は安く、という気持ちもわかりますが、
確実にデータ復旧をする、ということを考えて、
技術力の高いデータ復旧業者にお願いするようにしましょう。


高い復旧率を実現する業者とは

復旧率の高い業者というのは、豊富な経験や、最先端の設備を兼ね備えた会社だと思います。
HDDは精密機器ですから、丁寧な取扱が必要とされます。
ですから、データ復旧の環境においては、無菌室のような環境が整っていることが必要とされます。
もしも設備の整っていない場所で、HDDを分解してしまえば、
データ復旧どころか、データが壊れてしまう可能性もありますからね。


また、環境と同様に求められるのが技術力です。
常にHDDやSSDや進化を続けていますので、
データ復旧に関しても最新のテクノロジーを保ち続ける必要があるのです。
高い復旧率といえば、デジタルデータリカバリーがおすすめですね。
多くの業者比較サイトでも上位に名前の挙がる会社で、復旧件数においては国内一と言われています。
復旧率も非常に高く、その理由はクリーンルームという設備を備えていることにあると思います。
取引業者には、官公庁、上場企業、大学などが多いというのも、技術力の高さを証明していますね。